作成者別アーカイブ: info

秋海棠もおわりかな・・

IMG_3853

境内に咲いていた秋海棠(しゅうかいどう)家内がさした・・

9月20日から彼岸経に回り気になるのは 終活どうしようという話です・・なにもしないでお迎えが来るのを待つという人が多い・・もう生きる希望が無いというのにお医者様にはタクシーで行っていると・・・矛盾している、本音は死にたくないのだ・・

私もコロナ感染から1ケ月が過ぎても倦怠感が残り何もやる気が起きないのです・・ブログを打つ気力もないのです・・・10日も自宅療養でぶらぶら寝ていると筋力が落ち その証拠に股関節が痛み・・去年のぶり返しが来ている・・股関節のリハビリとストレッチをしても治らない・・昨日からストレッチの強化を図っている・・

昨夜は彼岸の疲れ休みに夫婦で見附に夕食を食べに行ったが・・自分の舌が悪いのか シェフの舌が悪いのか・・コロナの後遺症かと決めて食べてきたが 帰って食べた ぶどうがうまかったので・・コロナは分からない なんでもコロナの所為(せい)にしておく・・

繁窪大門家 忠さん逝く

9月7日午前逝去される 行年82歳

葬儀は 9月9日午前9:45分 より 10時45分出棺

葬儀会場 東光寺本堂

喪主は貴光さん

大門商店を支え 若き日のころは冬は雪ソリを引き 夏は荷車で 街まで品物を仕入れ 注文にこたえ希望の品をそろえられたかたであったと

有名なのは忠さんの豆腐が美味しかったそうですが私が14年前に住職になった時には 豆腐作りはやめられていました。食べてみたかった・・・

 

 

コロナ支援物資が届いた

家内の自宅療養は4日まで 血中濃度を報告すると関連で支援物資申請が見つかり ネットで申し込んだら来た

IMG_3846

早速いただいた ありがたいことです 私ってわがままです 寿司を食べたいな~

穢れ  寿司は皿に乗っていれば10分位は美味しそうです、その寿司も人が触った時点で他の人は食べません、まして口に入れたものはもっといやです、胃を通って出たものは、絶対いやとなる、身体は元々穢れです。

マグロは死んで高価です、人間が道端に死んでいたらどうでしょう、塩を撒いてお祓いをしてそこまでして汚れを落とす、それが人間です。

インド旅行続き ナガールジュナコンダの朝バンガローからサガール湖に浮かぶ仏教遺跡へ船で行く予定が 船が故障で今日は休みと・・・ツアーガイドが今夜の宿 マドラスに午後出発まで自由行動にしますと・・通訳にお願いし街の散策でもするかとお願いすると・・なんと通訳が「私はこの地域の言語は分からないのでだめです」インドは色んな言語があり ここまでくると言葉は分からない・・結局通訳は置いて 4人で散策 バザールを見つけ歩いていると 食材を試食をすすめてる感じがして いただくとなんと汚い手で切って一片を出され なんでも笑顔でというのでしかたなく食べると美味しい・・そこへヤギの大移動が来て まるでラベルのボレロみたいだ・・バザールの人々は日常のことのようだある・・・

午後車で移動 マドラスへ 遠くへ来たもんだ 海が見える 夕食レストランで食べていると奥さんが あの壁に貼ってある絵は 日本語でない??皆で良く見ると ものすごいへたな字で「いらっしゃいませ」と書いてあった ボーイに訊くが 言葉は通じない・・・明日は飛行機でムンバイへ行く