作成者別アーカイブ: info

銀世界を作ったのはだれ?

春夏秋冬美しい自然を楽しませてもらっていますが、山も谷も真っ白。もし夏にこの風景を作るにはどのくらいの予算がかかるのか・・なんて考えても日中もマイナスIMG_3270

今日はお葬儀が見附にあり、隣村の方が迎えに来られるというので、ドクターシューズを履いて待っていたが、寺の坂が上がれず路肩まで滑って埋まってしまったというので、深長靴に履き替えて雪をこざえて降りていくと迎えの車が埋まっていた。

法衣を着たまま車を押すはめに。氷点下なのに汗がでてコートも脱いで脱出できた車にのりホッとするも、運転手が道が真っ白で見えないと・・見附まで雪の壁にこすりながら1時間もかかった。

後部座席(坊さん2人)安全運転を祈るよりうるさい運転指示でドライバーはひどく疲れた模様

人は祈りによって幸せになれるか?

何を拝もうが構わないが、川や山、心の苦しみを和らげるならよいが、一番良いのが妻や夫を拝めばご利益がある。もっといいのが自分を拝んで仏になれば、人から拝んでもらえます。

夕方も雪を機械で飛ばしたが・・だいぶ除雪機と仲良くなり機械と一体になってきた。2時間はあっという間であった。日没終了後機械の雪を取り、機械に抱き着いてありがとうまた明日もよろしくと・・除雪機を拝んでいます。

明日は除雪後新潟満福寺へ移動 なにか今日葬儀に会葬の方で内野からやっと来たという人の話では 70㎝も積もったとか・・どこへ行っても雪の中である。雪から逃げるのをあきらめだ・・・

 

今日は炬燵にも入らず雪飛ばし

ニュースで東京1278人感染と次のニュースは明後日大寒波到来と怖がらせてくれます

天気は雪になったりミゾレ・晴・雨と目まぐるしい天気の中、朝のニュースで大寒波というのを見てフル装備で雪飛ばしにでる 除雪機につかまると元気が出る・・本堂の裏へ出るのに40分屋根から落ちた雪はもう少しで屋根に着きそう・・雪の山を崩し本堂の脇へ挑む・・中々大変 落ちた雪は固くその先は柔らかい、よって柔らかい方にうっかりすると機械が斜めになってしまうと埋まってしまう。

こまめに前後させて飛ばさないと200kもある機械が埋まると出すのに時間がかかり何倍も疲れてしまう。疲れると操縦を間違え左右のレバーをバックの時に逆にしてしまい、なおのこと疲れる、時々電話が入る、年賀状見た方がすごい雪だね~と、まだ大したことないよ8年位前には寺の門柱が350㎝あるが全部埋まったことがあると・・ついでに記念写真撮ってラインで送る。午後3時終了というか、機械は絶好調だが足がついていかなくなりもう限界だ。

IMG_3267

雪でもなければ炬燵でTV見て寝ていたのに・・雪のお陰で運動ができた

ぎりぎりまで自分を追い込むと自分の遺伝子が死ぬかもしれないと思い、休んでいたスイッチが入るのだそうだ。死んで生まれ変われるものならば何に生まれ変わりたい? 牛 馬 犬 猫 男 女 若返られるものならば何歳ごろになりたい・・1歳10歳20 40 60 10歳だと勉強しなければならないので30歳かな・・コロナ禍で東京千人超え、ここでは今日出会ったひとはクロネコさんの車が東光寺の坂を登れなく押してあげたがダメでバックで帰ったその人だけ・・誰か雪遊びに来てください。だれも来ないので明日は満福寺へ1軒月忌に行く・・町へいく、波打ち際なので寒風の中だれもいない・・どこへ行っても人に会わない つまらないことをまた書いてしまった

澄みてきよらかな雪が人の心を動かす

令和三年ももう二日・・

元日は年頭のあいさつする毎年だったが、朝・昼・夕除雪機で雪を飛ばしてしまい、今年は働きづめかも・・

2013年に「おもてなし」で日本をアピールしてから、最近忘れ去られたことばですが・妻がご先祖と檀家へのおもてなしの花

IMG_3262

元日は70㎝しか降らなっ方が(天気予報では90㎝)令和3年は御祈祷後除雪。こんな日に誰も年始に来られないと思っていたら、なんと8時亀吉さんが歩いてきたという。

大勢の方が歩いて年始に登ってこられありがたいことです。南無 なむ ナム

澄て静かに降る雪は あらゆるものをおおい 澄きった人の心は 物事の真の意味を知る (えらい高層の言葉を少し変えて申し訳なくもかりました)

このぐらい雪が降るとスコップで雪を掘ると淡いブルーがあらわれる。その美しさを見ると拝みたくなる。雪から修行させてもらっています。