作成者別アーカイブ: info

9月13日 坐禅会のご案内

IMG_3133

猛暑でも秋が来ました 30日繁窪区の草刈り大会で刈ってから目に留まったのが、野ぶどうでした。 家内にお土産に持ち帰り、花の極意を知っているらしくもう2日たっても元気です。ここで生きるらしい。ちなみに食べられないそうです

坐禅会を9月13日(日)11時10分から開催いたします

内容 椅子坐禅会 本堂にて 11:10イス坐禅について説明

11:20~11:40までイス坐禅 休憩 11:45~12時までイス坐禅

終了後 庫裡ホールにて そばにて昼食 食後 座談会 午後1時解散よてい

会費無料  申込10日までに お電話にて申込ください 0258-58-2140

坐禅とは・・お尻と両ひざ3点でバランスを取り 背筋を伸ばし 意識のもとで息を吐き切る 平穏な生活だと呼吸も浅くなり身体が怠けてしまう・・肺に活力を上げゆっくりと息を吐く ・・30秒40秒  息を吸うのは本能でできるので・・座って5分じっとしているなんて忙しい時代そうない 20分じっとして  自分のリズムが見つかるまで・・

自分の人生 もう手遅れと思っている方へ   大丈夫ちゃんと何時か死にます それが分かれば 安心です  迎えが来るまで 心を磨く 取りあえず 窓ガラスとか・・あの世からのお迎えは 後ろから来るそうです・・時々後ろの気配を感じる

 

9月10日東光寺先住忌法要ご案内

コロナウイルス対策で春より開催を検討してきましたが、中止にしてしまうのは簡単ですが、先人への感謝を表さないと後々まで申し訳なさが残りそうで開催を決定いたしました

日時 9月10日(木)午前9時30分檀信徒集合

10時 東光寺24世服部泰舟大和尚 7回忌

東光寺27世久保田悦明大和尚13回忌

導師 本寺 常安寺東堂 小杉龍一老師

法要時間は普通の先住忌法要の半分の時間に短縮し、御寺院も8人と蜜をさけ、つとめさせていただきます。

終了後11時より住職のお話し等  昼ささやかな おとき

午後1時ころ解散の予定です

参加費 お一人 金1.000円 申込〆切8月末日 ☎にて申込ください

いつの間にかお盆も過去になり 今日はボ~としている

今朝8月17日4時に起床 30分お風呂に入り 明るくなったので朝のお経 何時もの日々が戻ってきました

お盆で出会った人々を通し亡き人を想いだしている。県庁脇の中央病院の手の外科の先生の御子息に逢った・・二度と会えぬ人に あなたに夢の中ででも逢えたら・・その先生は 手や足がもげたら氷に詰めて持ってくれば繋いであげると・・その先生は大勢の教え子に見守れれての葬儀でした。倅さんに聖篭の手の外科の病院は教え子ですかと尋ねると、そうですという答えであった。

初めての家に入り仏壇の遺影を観て・・あれ・・この爺さんたしか経理畑一本と、経理に社員の相談役でおられた 親父と親しまれていた辻さんだ たしか90才、亡くなるまで経理の仕事をしていた方が ここの仏壇に奥さんとお祭りしてある 辻さんの元で働いていた方があの世の面倒を見ていたのだ・・

毎日5k先のお地蔵様にお参りしていたおばあちゃん 年の瀬も迫る夕刻交通事故に遭い帰らぬ人となったその娘に逢った・・今 新潟で西崎流の師範だそうで・・そこで私は去年から40年習ってきた流派から藤蔭流の師匠に出会い 新たに習い始めたと告げると・・なんとその人と藤蔭流の家本と 以前一緒にお稽古してたという あなたのこと逢ったら話ししてみると・・不思議なことが次々に仏壇やお墓で起こるのである

湊町の凄いお爺さんの家に行った・・コロナがうつりそうな大きな声で迎えてくれた・・爺さんそっくり・・豪快だ あんなにいた子供たち ジャリどもは誰もいない 県外に居るのでコロナでこれないのだと・・おもえば初めて伺い夕食を共にしたとき 出た魚を骨だけのこして綺麗に食べたらその爺さん・・気に入った 食べっぷりがいいと それ以来専属となった私 その爺さんの子供だ

お墓経をと頼まれ向ったのは無縁塔・・どうしたの?終活で夫婦だけなので無縁塔に自分を納骨したので お経上げてくれと・・終わると近いうちにウクレレを弾くので飲みに来てくれと・・

人生は天があなたに与えたゲームです、ゲームは勝つことではない続けること。自分の拠り所が見つかるまで(拠り所とは死に場所)

お仏壇にお参りをすると 家族皆シッカリ座りお参りする家庭は家が輝いている・・

人生は生きていることに価値がある。人に愛を上げられるから・・一つ事 一心に打ち込(奥義)んでいる姿は、何も話さなくとも周りに感動をあげている

まだまだたくさんの出逢いがありましたが‥今はこのくらいにしておく