月別アーカイブ: 2020年10月

11月3日佛供米・稲荷さま・お諏訪さま祭り

今日は朝5時に出て 満福寺へ 解体準備に 布団座布団を 軽トラ一杯に積み込み 10時刑務所へ、DJ 収録 テーマは 新潟刑務所の良いところ リクエストカード100通 おやじが親切が多く・・再放送して昼に職員に聞いてもらいたい。11月は川柳募集だ 3時半長岡の松村歯科へ 歯石取 6時やすらぎで通夜 まあ充実した一日でした

標記 供養祭を

11月3日文化の日 11時30分より お経・・住職の踊り奉納

12時 おとき  参加費無料 申し込み締め切り10月末日

今日現在申し込みは5人だけ このまま5人だけかも・・・

ついでに 通夜の法話・・枕経の時にお聞きしましたが2日経ちましたのであらためてお聞きします、故〇〇さんの魅力は何ですか?答えがないから問題です・・・

魅力とは 生まれながらに持っているものと、人生で身に着けたもの。魅力とは自分の好きなことをやって輝いている人。自分の魅力を探すには、自分らしさを探すこと。一番簡単にできることをさらに磨くことで魅力が増す

今夜会葬の皆様は、 大なり小なり故人の影響を受けておられる 故人は毎日新聞を隅々まで読んでおられた、この遺伝子はおばあさまがそうだったとか・・博学のの個人に悩みがあれば訊いてみてください。自分の中にいるご先祖が答えを導きだしてくれます。拝んでなむナム南無

今ある姿は 過去に心のまま動いてきた結果です。今人生最悪という人も、相田みつをさんは「なんでみおかんでも中途半端 いっそのこと落ちてしまえば地に足がつく」 と

今 〇 からのスタートです。 子供のころを思い出して 心の中でスタートラインを引いて、息を止めて ヨーい ドン であります 今息を吸ったら何をするために吸ったのか考える癖をつける トイレに入る時も車に乗る時も 睡魔が誘っているのでまた後日に続く・・・ナイトです

満福寺の集いご参加いただきありがとう

10月22日曇り22℃ 前日夕刻より弁当の仕込み鍋材仕込み 当日5時から弁当仕込み 結局10時間に合わず、早く来られた方からお手伝いをいただきお昼に間に合った次第

IMG_3177

伊那のいとこから送られてきたナスの田楽に高野豆腐のうま煮、兄貴のサンマのうま煮 姉の料理を加え 我の友人 大中島の晴光から送られてきた柿 サーモンとイカの刺身等 汁物にガスコンロに鍋6台   飲み代込みで1000円 缶ビールは貰い物 周りの方々のご協力でできました

11時より 御祈祷・11:30~私の踊り 俵星玄番(三波春夫さんの歌)男の絶唱 吉田市議から満福寺土地問題の報告 12時五感の偈 乾杯 参加者21名

11月をもって本堂解体準備に入るので集いは長期お休みにするよてい

稲刈り

IMG_3164

今日で4日目

今も稲刈りをしているのは村では二軒、稲が寝て稲の重なっている下は腐っている。

ダメなのを捨てて後はコンバインが気分よく刈ってくれるよう稲を起こして 機械の刈残しを刈る

見たり聞いたりしたことに感動はするがすぐ実行しないで後回しにして、いつも忘れていく

今回ふとしたことで稲刈りの手伝いをしてみて、この年を迎えてまだ人の役に立つことがうれしい

明日雨という前日の日没を迎えると怖い 今日も5時30分からが勝負

ようやく刈り終わって一人山道をスマホのライトを頼りに降りてきながら、もうこんな時間にここを歩くことなど無いと

肉体の限界を知ってうれしい 明日運よく目が覚めたら ・・目が覚める前に良きナイトを