清五郎家春美さん逝く

6日93歳で春美さん逝く・・93歳で春美さんという名前は当時としてはしゃれた名前だったろう

葬儀は11日午前10時から11時出棺

会場 東光寺本堂

山菜取りに寺の坂を腰を曲げて毎朝登っていくのが想い出される・・のびるや みょうがを醤油漬けにして お寺の行事には たくさん作って持ってきてくれた ・・まずじっとしていないかたでした  ぜんまいを採ってきた人が 晴美さんにぜんまいもみを頼み なにも文句も言わず製品にしてあげていた・・今私が後を引き継いで山菜採りをしている

米山次郎兵エ家チヨさん逝く

繁窪 次郎兵エのチヨさん5日逝く

盆踊りや地域の集いでは カラオケにパフォーマンス 生ビールのジョッキを両手で持って和尚と乾杯などいって飲んだのを昨日のように想い出され、あのころ村は元気があった・・今は酒の飲めない人がというか 健康のため酒を控えている人が多いからかも・・

葬儀は 9日茨城結城市みどり町の娘さんの家で午後2時から行われる ナビで4時間かかるとでたので 9日8時ころ出発する予定・・・

五木寛之さんの天命より

私の死 古今東西死についての名言を読んでもピンとこない・・そこにあるのは自分の死ではないから他人事・・終わりよければすべてよし古くからの諺

 

石峠トンネルをこえると・・紅葉が

今日31日午後 快晴仕事一段落を見て・・紅葉狩りにいく・・

繁窪から 山道を日暮れに通るとお化けの小道となずけた道で絵画を切り取り 栗山沢へ

IMG_3873

石峠トンネルをぬけスノーシェッドの先が私ら夫婦のお気に入りの紅葉スポット・・明日当たりみごろかな・・

IMG_3874IMG_3877

その後 昨日NHKで見た 只見線開通で紅葉中に乗ってみたく・・上条駅下見 車は止めておかれそうだ

IMG_3879IMG_3881

暇なのだがじっとしていると 股関節痛く動き回って気を紛らわせ 意外と時間が足らない・・・上条駅にいたら消防署から☎あり・・防災点検に伺うと・・暇和尚なのだがいつ仕事が入るか分からない、仕事が入れば今月のように酒田にいったり横浜に行ったり。何日という日程を決めてもたっても困る・・今か明日なら来ていいと話すと 消防署と一緒だと・・結論は来られる前日の午後☎くれることで和やかに合意した・・・明日は午後3時から宮内健心館で高橋先生から千と千尋の沼の底というか地獄の3丁目のマッサージしていただく・・最近地獄の13丁目がなく・・少し気抜けしている・・明日は何丁目にいけるかな・・夜は見附で頼まれ お通夜 喪主も会葬者も会ったこともない  怖いお通夜である・・通夜説教で一人ずつ故人の想い出を話していただこう・・