カテゴリー別アーカイブ: 未分類

らくらくサロンIN西中野俣講話と踊り

コロナウイルスで講演会は中止と思ったら開催することになった

令和2年7月9日(木)午後1時30分から 会場 西中野俣地区センター

火事と坊主は遠いほどありがたいといいますが・・会場は直ぐそこ 私の動きはすべて見られています・・やりにくい・・

なぜか 踊りをおどれという要望である コロナで踊ることがなく よって毎夜練習中です。足腰ガタガタです。踊る曲の予定は 俵星玄蕃・黒田節・祝い船・月冴えて・寿・かっぽれまで練習が終わった・・3日の夜 日本の芸能を観て宇宙的というか 銀河の踊りだ すこしやる気がでてきた 夜練習すると4枚戸のサッシが全部鏡になる 外からは誰も見ていないので安心だ たぶん

話はついでだ・・ついでに紹介しておこう

私の一番大事なものは何?考えることで脳神経が伸び 切れていた神経と繋がることで 忘れていたことを思いだす。 「あの役者はだれだっけ・・5時間もたってフと思いだす

帰るわが家があるから旅は楽しい 旅は車か電車か飛行機・・着いた所は火星ではなく 地球です 乗り物も燃料も空気も地球のもの・・みんなただなもの ただなもので生かされている私です

大きく息をつくと どうして おかしく なるの? 息と一緒に鬱がでていくのかも

私の身体は立派な道具 飾っておけば粗大ごみ 粗大ごみは有料です まだ磨けば使えるのです 道具とは車とか包丁・身体など 腕を磨けば輝くのです・・道具はその中にあるのではなく それを使用しての結果です

久しぶりの法話を楽しんできます

小鳥の団欒の場

IMG_3093

2ヶ月前に岩吉さんが小鳥のえさ場を作ってぶら下げてくれましたが、一向に小鳥は来てくれません。中の餌がカビて何度も掃除をして待ちましたがようやく1週間くらい前から2~3羽たち寄るようになり楽しみができましたが、今朝あまりにもうるさく覗いてみると、なんと・・10羽以上密にになっていました。今日は三回餌を追加しても上の電線でピイチクパーチク・・

私が籠に近づいても逃げない小鳥もいます、勇気があるのもいるんだと観察しています

人は心の扉を大きく開く勇気があれば、誰とでも深い絆で結ばれていく、我が子を導いてくれた父親のように、生きる道を教えてくれた母の愛、両親を手本として智慧を教えてくれた兄弟のように、友情という深い絆で結ばれていく。家族を失うことで、新しい家族が生まれる、血の繋がりのない相手と心の扉を開くことで、家族を亡くした悲しみを友情という絆で、新しい家族を再び見出す。映画 小説家を見つけたらより  どんな大きな扉も開けるカギは小さい

小鳥とは関係ない話ですが今日久しぶりに観た小説家の映画から・・昨日はグリーン・ブック なんせ仕事がないもので・・あとはわらび採りに 草刈り機で1時間半 夕方から夫婦で池の端の草取り 機械より手で抜いたほうが気持ちが良い・・一番喜んでいるのは池の鯉・・

私の人生 28年3月16日から今日まで24,543日オリンピックが16回あったので24,559日、三分の一寝てるので16,372日かな・・だんだんあの世が近くなってきています。私があの世に持っていけるものは、自分の生き方からもたらされるエネルギーと智慧、それと少しの知識。

人生は天があなたに与えたゲームです。ゲームは勝つことではない、続けること、自分の拠り所が見つかるまで(拠り所が見つかるまでとは死に場所)バカ―バンスの伝説より・・明日目が覚めることができたら明日も楽しみます・・

 

出所後一番最初にしたいこと・・明日のテーマ

明日は新潟刑務所ディスクジョッキー収録に行く

先日の日曜日、突然女性がお参りに来た・・内の寺ではまずないことなのだが時節柄暇なのでお参り頂きお茶をした。二年前に亡くなった元篤志面接委員会長のお嬢さんであった。

その会長は私の大好きな方で、お話しを聞いていても飽きない。第四のOBで経験豊か、受刑者には儲かる方法を教えておられた。

お嬢さんの話では、あれだけの経験豊かな方がお話しに行く前に原稿を練っておられたとお聞きしびっくりしました。私は収録前にさーとリクエストカードを観て終わってしまうのに会長は全力投球だったのだ。

昨日NHKの逆転人生を観て、小沢静江さんの人生、出所者を雇い波乱万丈の会社経営。少年院出の子供たちを更生させる本当の母親を見せていただいた。

たぶん明日は出所したらコンビニへ行き甘いものとタバコを買うくらいがほとんどと思うが、心の奥底には普通の人間として幸せな家庭を築きたいと思っているのでは。

明日へのいい考えが浮かぶように、これから丘陵公園へ行って何かを観つけたい。・・家内の後ろを歩いて・・・