5月8日は東光寺薬師さま祭りと花祭り

5月8日は9時から本堂でお釈迦様の誕生佛に甘茶をかけ灌仏会

夕方4時まで・・どうぞ甘茶を誕生佛におかけし あまちゃを飲んでください

3時からは繁窪集会センターより ホラ貝の響きの中おねりをして 東光寺の裏山山頂にお祭りしている薬師堂参拝します 山頂の「いぬしで」の大木に触りながらお参りください

昔の子供はいむしでに登ることで肝ためしになったとか 今は誰も怖くて登れません 子供の心がなくなったのでしょう・・・

内野の雪月花の料理いただく

今日は冷たい雨の中49日納骨に内野へ行った 迎えに来られた倅さんとの車中の会話 連休は五頭へキャンプに行かれると 家族3人因みにお子様は4歳の男の子だと

家族でキャンプ・・どんなことするのかお聞きすると・・決まってないとのこと

そこでじーじの悪い癖が出て・・昔の遊びを伝授

木登り 竹のぼり ゴム鉄砲二股の枝にゴムを付け物を飛ばす 竹の紙鉄砲 缶ビールの空き缶を二個で一個は口のところで切落とし もう一個は水を入れ二つをくっ付ける 2セット作り両耳に当て頭を動かすと海中遊泳できるとか言ってるうちに内野着

お斎は内野駅前の雪月花 初めて入る 女将さんがさもなじみ客のように迎えてくれた

料理は凝っていて旨い 私も真似してみたい・・私と施主しか飲まなかったが料理に誘われて酒が上手い内野の鶴の友

たしかそこから嫁いできた奥さんがいて、昔何回も貰ったのを思い出し飲んだが30年前と同じく 今も酒の味が分からないけど旨い 味覚も老化するのかな・・・

人生は答えが無いのと同じ ちゃんと生きていれば今日の答えは今夜出る

明日は複雑な親族が集まってのな49日納骨だが 善悪の三時の業報を話して ご先祖の善行が今頂いていると・・ 旨い酒が飲めるかいなか・・

夕刻ワインが届いたが 宛名が新潟県の新と潟がドッキングしている一文字 令和の時代か 初めて見る漢字であるが もっとびっくりしたのが 新発田市米子妙広寺宛で なんと東光寺に届いたのだ ア~不思議 差出人は監院老師これもびっくり

夜は家内の親友が夫妻で千葉から訪ねてくるので アルコールを吟味して飲む順番を考えている

今日生きていたがまだ2時間30分もある

長い一日でした

5時20分東光寺出発 太陽が私を焼き照

夏だね何時も5時から動きだせば人生が変わるのにと思いながら車を進める

満福寺についたのが7時 お勤めに掃除9時30分刑務所DJ

テーマ観桜会の幹事で85通 のりが悪かったがしゃべっている間に

絶好調になり あっという間の2時間であった

何年ぶりかで しだれ桜を観に中庭に 大きくなった誰も観てくれない刑務所桜でも

人に感動を上げているのではなく ただ自分の命を燃やしてるだけ

1時30分藤蔭流習いに 厳しい また割に扇の差す先までも

6時栃尾佛教会総会へ なんだか分からないが

夜の幹事が消えて 二次会も消えてしまったが これで良かったみたい

あなたとの出逢い 生まれも育ちも違うあなたとの出逢いが

心の触れ合う時間と共に 私の命を支えてる