澄みてきよらかな雪が人の心を動かす

令和三年ももう二日・・

元日は年頭のあいさつする毎年だったが、朝・昼・夕除雪機で雪を飛ばしてしまい、今年は働きづめかも・・

2013年に「おもてなし」で日本をアピールしてから、最近忘れ去られたことばですが・妻がご先祖と檀家へのおもてなしの花

IMG_3262

元日は70㎝しか降らなっ方が(天気予報では90㎝)令和3年は御祈祷後除雪。こんな日に誰も年始に来られないと思っていたら、なんと8時亀吉さんが歩いてきたという。

大勢の方が歩いて年始に登ってこられありがたいことです。南無 なむ ナム

澄て静かに降る雪は あらゆるものをおおい 澄きった人の心は 物事の真の意味を知る (えらい高層の言葉を少し変えて申し訳なくもかりました)

このぐらい雪が降るとスコップで雪を掘ると淡いブルーがあらわれる。その美しさを見ると拝みたくなる。雪から修行させてもらっています。

 

 


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser02/1/4/0190441/www.tochio-tokoji.com/blog/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 399

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です