いまごろ花の種をまく

股関節変形症も80%回復し 動くのに違和感がなくなってきた 1週間前に花の種を蒔いたら 芽が出てきた・・・ 今朝は珍客がきた アカショウビンのピッルルルルルーとケンケンとニャンーがお寺の中に居るように感じた 居たのは三毛猫でしたが アカショウビンは池の端の枝にとまって赤いくちばしをこってに向けて鳴いて 雉はすぐ前の石のオブジェのところでケンケンと近くで鳴かれるとすごい声 猫は何処のネコか分からないが どこから入ったのかも・・朝いたというのは 一晩一つ屋根の下で一緒だったこと・・変に考えないでください

IMG_3362

なんでも種を蒔けば一応は芽がでてくるものである 私も股関節痛という種をまき 彼岸頃は歩行も困難でしたが 普通に歩けるようになった 今日もビックスワン隣の長田整形クリニックで インターンに良き指導でそれを実践してきたかいがあり ほぼ回復できた ありがたい・・と 適切な指導方法を勉強してねと 先生気取りで話してきた・・

帰り新津カムリで花の苗を買い よく見ると鉢の底から鼻毛のように根が出ていた 帰ったら植え直さないと 枯れてしまうかも 小杉老師が良く言っておられたが 草花を買ったら その花を咲いているうち楽しめばよい 来年また咲かせようなんてセコイ考えを持たないこと 来年また買ってくれ花屋の為に・・・でも 明日下の空き地を耕してもらったので 植えることにしている

アナロジー 人まねかな 眼・耳・鼻・皮膚から入って 脳を通って筋肉に抜けていく その回路を訓練とか同じことの繰り返しで 自分の道ができる 道とは同じ道を行ったり来たり ただ帰りは行く時より向上していなければ 道 とはいえない・・

 

 

13日は山形遊佐町永泉寺晋山結制

私が平成24年先住田中道弘老師遷化されてから平成30年4月まで永泉寺・常恩寺の兼務住職を務めていたところです

6年間 月2回~4回250kmを通いました 猛吹雪の中も猛暑でも高速料金も出ないので下道を5時間かけて先住の奥さんと守ってきましたが さすがに疲れ現住職熊谷氏と縁あって永泉寺を継いで頂 昨年行う予定でしたがコロナ禍で延期になりこの13日結制上堂開催にあたり お手伝いに行きます

永泉寺との縁は昭和49年6月先住さんの晋山結制の首座という役を仰せつかり、その後七夕みたいに年に一回6月11日大般若にお手伝いに伺っていました

IMG_3361

名刹の永泉寺住職を断って東光寺の住職を続けております・・・人生68年生きてきて色んなことがあり・・いろんな岐路がありましたがこれで良かったのかは分かりません  あの世から迎えが来たとき分かる

股関節の痛みも80%回復し以前より元気になりました・・周りの方の歩き方が気になりだしました ・・・歩けない状況が2ケ月続き回復し始めたら一気に良くなって今筋トレが楽しいこと・・

先日東光寺の下の荒れ地を畑にしてみないかと副会長がトラクターで耕してくれたところを 下の次郎兵エさんが畝を作れと年代物の耕運機を貸してくれたが・・古くてエンジンを掛けることができない・・クランクを手で回し掛けるのだが力がなくだめだった・・永泉寺から帰ったら畝を作る前にエンジンの掛け方の練習が待っている・・・

まずは明日遊佐へ星長の油揚げと おぼろ 1万円もって2年ぶりに合う檀家との交流とアポン温泉に入り 地域の方との会話というか方言が理解できないが笑顔でいることが海外にいるようで楽しい

白布で荘厳し葬儀場できました

昨日小林キヨさんの葬儀を東光寺本堂で行いました

3月も本堂で葬儀をしましたが 私が股関節変形症(廊下を歩けばよいのですが老化の為)で最悪の状態でした 荘厳もできなく残念でしたが 昨日は脚立天板に立ち 天井から白布を下げ荘厳ができた・・寺院控室も夏使用にして手作りの葬儀です お茶は昨夜仕込んだ 冷茶 これは新潟の素敵な奥様から伝授いただいた出し方で 氷水にお茶をキッチンネットに入れヤカンで一晩冷蔵庫に入れておくだけで美味しい冷茶ができる 時間がたっても色も変わらず緑色・・・

IMG_3360

IMG_3358

リハビリのお陰で脚立にも上れるようになり でもちょっと動きすぎました 股関節が気持ちよく痛い

葬儀の前に施食会と六道の説明をした

天上 心の中が喜びや嬉しさ充ちあふれた世界

人間 良い心と悪い心が入り混じている世界

修羅 貪りと怒りと疑いの心があふれている世界

畜生 物事の善悪をわきまえることのできない世界

餓鬼 物ほしい 求めるものが手に入っても満たされない 貪りの心だけの世界

地獄 あらゆる悪の心とその為におこる苦しみにみちている世界

人間の心です 日ごろから精進して ランクを上げる努力を怠らない 天上といえども落ちることもある